【女優嬢レポ】五反田さん ~韓デリ対抗クンニ選手権大会~

今回 かなりドタバタの対戦となってしまいまして
対戦嬢さんからレポが来ない確率がかなり高く
取り敢えず、五反田から対戦結果をレポートさせて頂きます
今回の対戦相手は「女優嬢」さん(某女優さんに似てたので・・・)
対戦リストには載っていない嬢さんです

予定していた対戦嬢さんが、予約前日にまさかの帰韓
多忙なUGSさんに再度の調整をお願いするも
五反田の対戦可能日も押し迫っていたため
UGSさんから頂いた数名の対戦候補を基に
予約を取れる嬢さんを勝手にチョイスさせて頂きました
候補の中には美人嬢さん、エロカワ嬢さん、などもいらっしゃいましたが
皆さんと同じ嬢さんでは面白く無いだろう?との勝手な判断?!
っと言うよりも?!
「未熟者」の言い訳が効かなくなってしまいますので!(汗
敢えて当初のリストに無い女優嬢さんを選び(笑)
いや・・・ぶっちゃけHPの写真に惚れた!!!!
この選択がこの後のドタバタの幕開けになろうとは
私五反田 この時は思ってもいませんでした
女優嬢さんの予約も無事完了し
先ずは相手の戦力分析です、色々なサイトで調べまくりました
しかし某サイトで最後に見た一言は・・・
「クリよりアナ派」?!・・・
「栗より穴派」?!?!・・・
えええぇぇぇ・・・「クンニ選手権」なのに?!
対戦前から暗雲が・・・モクモクと・・・(選択ミスか?)
対戦日当日 ホテルは混んでいましたが、何とか部屋をゲット
ロングソファーのある部屋で対戦の舞台としては申し分御座いません
予定時間1時間前に入室しアナログチャンネルを見ながら精神統一(笑
そこへドアチャイムが「ピ~ポ~ン!」来ました!
ドアオープン!心の中でガッツポ~~~~~~ズ!!!!
美人です!私好み!ドストライク!
パネルより若干頬はこけていますが、殆どそのまんま!
そそくさと部屋に招き入れソファーに座らせます
女優嬢「コンニチワ ハジマシテ~」
五反田「こんにちは~~~~ よろしくね~~~」
女優嬢「オッパ コスハ ドシマスカ?」
五反田「もち120分でお願いします~~」(鼻の下のびまくり・・・)
女優嬢「オケ デンワシマスネ」(ニッコリ)
女優嬢 店に電話コースを告げる
五反田 おもむろに3枚取り出し机に置きます
女優嬢「アリガトゴザイマス」(ニッコリ)
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」え~と・・・
この切り出し 緊張しました・・・
五反田「五反田です・・・レポートをお願いします<(_ _)>」(にっこり)
女優嬢「・・・・・・・・・・・・」(キョトン)
五反田「え~と(^_^;) 五反田です レポートをお願いできますか?」
女優嬢「????????????」(キョトン)
五反田「えっと その あの レポート聞いてませんか?」
女優嬢「レポッッツ?ファッツレポッッツ?」(嬢 引き始めてます・・・)
かなり焦る五反田「えっ あっ そのっ ブログの選手権のレポートで」
(さすがにクンニ選手権とは恥かしくて言えず・・・墓穴堀)
女優嬢「プログッ?」「アーユーブロガー?!?!」
(部屋の空気が凍りつき・・・・)
五反田「いやっ いやっ 私ぶろがーNO~~~~」(嬢の顔が引きつり)
~~~~~中略(こんなやり取りを多分5分程)~~~~~
(ソファーに腰掛けた時は膝が触れそうな距離だったのが、今は端っこに嬢が)
どうしましょう~~~~~~UGSさぁ~~~~~~~ん(心の叫び)
(っと そうだ UGSさんだ)
五反田「えっと UGSさん 知ってますか?」
女優嬢「オッ UGS?」
五反田「そうそう! UGSさん 知りませんか?」
女優嬢「アナタ UGSサン トモダチッ デスカ?」(嬢の顔色が変わる)
五反田「え~と いえ~~~~す!ともだち!ともだち!です!」
(すいませんUGSさん 本名すら存じ上げてませんが すでに友達です・・・)
女優嬢(ちょっとホッとした様子 表情が和らぐ)
五反田「私 UGSさんの友達で UGSさんのブログ知りませんか?」
女優嬢「UGS ブロッグ?」
五反田(そそくさと スマホを取り出し 嬢に見せる五反田)
(ここは後でかなり反省しました 見せて良かったのかどうなのか・・・)
~~~~~中略(こんなやり取りを更に5分程)~~~~~
ここで本当に助かったのは 既に何件かの対戦レポがアップされていましたので
その記事を女優嬢さんに見て頂きました(韓国語しか嬢さん読めませんし・・・)
食い入るように記事を見始めた女優嬢さん顔色がどんどんほころんで来ます
女優嬢「オモシロイ~コレ ダレガ カイテマスカ?オキャクサン?」
五反田「の~の~ 女優嬢ちゃんと同じ~ アガシだよ~」
女優嬢「オッ~ ホントデスカ?」
五反田「いぇ~す!お客さんのレポを嬢さんが書くの」
    「いつもと逆で面白いでしょう?!」
女優嬢「イェス オモシロイデ~ス」
五反田「この記事は美人嬢ちゃんが書いたんだよ 同じお店でしょ?」
女優嬢「オッ~ 美人嬢チャン トモダチデス」
~~~~~中略(既に会ってから30分程度が経過 焦る五反田)~~~~~
なんとか女優嬢さんも趣旨が理解出来てきたらしい
結局?美人嬢さんから女優嬢さんには?
話しは全く行ってなかった?!ようです(汗)
五反田「なので!私のレポを女優嬢さんが書いてください!」(笑)
女優嬢「オ~ ホントデスカ?!」(笑)
五反田「う~ん まっ!書かなくても良いから、覚えておいてね」
五反田「後でUGSさんか美人嬢さんにカカオしてみてね」(^_^;)
(和んだ空気を壊したくない五反田、先に進まねば・・・)
女優嬢「ワカリマシタ ドシタラ イイデスカ?」
五反田「えぇ~と 女優嬢ちゃんは 今日はサービスしなくて良いです」
女優嬢「エェ?イイ デスカ?」
五反田「うん 出来たら 普通の 恋人みたいに してください」
女優嬢「OK ワタシ オキャクサン?」
(え~と(汗)それも なんか 激しく違うような気もしますが・・・)
先へ進みたい五反田「いぇ~す!!!」
         「美人嬢ちゃん お客さん! 私 嬢さん!!!」
女優嬢「大爆笑!!!」(笑ってくれた(泣)
この時点で細かく説明できる語学力は私には無く・・・
五反田嬢の誕生とあいなりました・・・
五反田「OK!レッツシャワ!&チカチカ!」
女優嬢「OK」(ニッコリ)
こうなったら・・・男芸者に徹する五反田
風呂場ではシャワーを嬢から取り上げ・・・
女優嬢「オッパ~???」
女優嬢の体を優しく洗い始める五反田・・・
女優嬢「オッパァ~チョット」(笑)
膝立ちで女優嬢の下半身を洗い始める五反田・・・
女優嬢「オッパァアアア! コレ 変 オッパアァアアア!」(爆笑)
わぁわぁ~ぎゃ~ぎゃぁ~ 笑い声がコダマする風呂場
そこにはお色気など微塵も無く 笑いの空間と化した場が(汗
そのままの勢いでベットへ
ベットでも終始五反田嬢のリードは続き・・・
オッパァ~わぁ~わぁ~ぎゃ~ぎゃ~オッパァ~
アッハハハハハハァアアアア~
オッパァ!!!オカシイ オッパァ!
女優嬢ちゃんも反撃しようとしてくれるのですが
それをことごとく撥ね退ける五反田嬢・・・終始攻め続け
これってマイペース地雷嬢?認定?(^_^;)
美人嬢の最後の一言は「オッパァ~!オモシロカッタ!マタアイマショウ~」(笑
総括:結果 めちゃくちゃ楽しかったです(笑
   次回は是非 女優嬢ちゃんを裏返し 普通プレイをしてみたいです
   UGSさん 有難うございました(本心ですよ)

気になる嬢レポートは続きで・・・・

♡ルックス♡ 9.7
180cm정도의 큰 신장
모델타입의 미소년 ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ
첫 인상은 너무 강해서 무서웠지만
시간이 지날수록 부드러운 남자!! ^.~
나이는 40대라고 말해주었지만 , 전혀 그렇게 보이지않는 동안의 꽃미남 ㅋㅋ
♡サイズ♡ 9.5
아마도 남자는 본인의 키와 페니스길이가 거의 일치하는.. 분명해!!!
길고 굵고 튼튼한 ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ♡
♡口の技術♡10+++
세상에!! 이런 꽃미남 !!
혀의 감촉이 너무나 소프트해서 놀랬어요. 너무 너무 너무 부드러워!!!!! 하트하트♡
♡必殺技♡ 9.9
부드러운 혀의 감촉으로 나를 홍콩에 ~
그리고 기술적인 테크닉을 화려하게 보여주는 그대는 카사노바??? ϵ( ‘Θ’ )϶
♡体力♡9.3
우리 꽃미남 오빠는 혀의 정력도 허리의 힘도 허벅지도 페니스 힘도. 어느 누구에게도 절대 죽지않는 최강!!!! ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ^.~오빠아아아앙
♡マナー♡3.0~ 10.0
첫인상이 너무 강해서 부드럽게 리드해줄때 내가 너무 긴장해버렸다. 뚫어지게 나를 쳐다보는 눈빛이 너무강해!!! 그래서 처음엔 0점 남자였지만 알면알수록
그대는 늑대~ 우후휴후후~~ 뿡

♡私たちの次の、また会いましょう^~。次の打者は誰だ!!ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

以下、機械翻訳ですが・・・。

ルックス
180cm程度の大きい身長モデルタイプの美少年wwwwwww
第一印象はとても強くて恐ろしかったが時間が過ぎるほどやわらかい男!! ^.~年齢は40代と言ったが、全くそのように見えない間の美男ww
サイズ9.5
恐らく男は本人のキー(身長)とペニスの長さがほとんど一致する.. 明らかで!!!
長くて太くて丈夫なwwwwwwwwww
クンニ10+++
世の中に!! こういう美男!!
舌の感触があまりにもソフトで驚きました。 とてもとてもとてもやわらかくて!!!!! ハートハート
必殺技9.9
やわらかい舌の感触で私を香港に~そして技術的なテクニックを派手に見せるあなたはカサノバ?バルマー ϵ( ‘Θ’ )϶
体力9.3
私たちの美男兄さんは舌の精力もペニス力も。
どこの誰にも絶対死なない最強!!!! wwwwwwwww^.~オパアアアアン
マナー3.0~ 10.0
第一印象がとても強くて滑らかにリードする時私がとても緊張してしまった。 穴があくように私を見つめる目つきがとても強くて!!! それで初めには0点男だったがアルミョナルスロックデはオオカミ~ウフヒュフフ~~ぷんと


私たちの次の、また会いましょう^~。次の打者は誰だ!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww