【赤い玉さんレポ】マーメイドのりこ ~りこ再会の巻~

赤い玉さんより、強烈レポいただきました。。。

---------------------------

重要な仕事が間もなく一段落するという直前、携帯がヴルヴルヴル・・・

あ!この番号は・・・

「もしもし!」

「・・・・・」

「モモだね!」

「・・・・・」

「もしもし!」

「・・・・・コニチワ」

「モモでしょ?」

「・・・・・ハイ」

「おかえり!」

「・・・・・キテ!」 ガチャ! ツーツーツー(・・・って鳴ってた?)

 

もぉ・・・行きたくても今はムリだよぉ(とツブやきながらも時計を見る(笑))

とにかく頭からイロイロな妄想を振り切って

残りの仕事に取りかかろうとしたその時、

またもや携帯がヴルヴルヴル・・・

あ!この番号は・・・

 

「もしもし」

「○○サ~ン・・・モモ ガ カエッテ キマシタヨォ・・・」(こういう甘え声の時は・・・(笑))

「うん、たったいま電話もらった」(言わないつもりだったけど言っちゃった・・・)

「モモハ ○○サンニ アイタクテ カエッテ キタンデスヨ!」(上手いなぁ・・・)

「本当かい?みんなに言ってるんでしょ?」

「ホント デスヨ! シンジテクダサイヨ!」(ちょっとムッとしたかな?)

「分かった、ありがとう、信じましょう」

「スグ キテ クダサイ マスヨネ?」

「いや、今は忙しいからダメですよ」(これホント!)

「ホントニ イソガシイ デスカ?」(あれ?疑ってやがる・・・)

「本当に忙しいんですよ」

「デモ チョットダケ キュウケイ シナイト カラダニ ドク デスヨ」(何というロジック!(爆))

「そうれはそうなんだけど・・・あと3時間くらいはダメですね!」(これもホント!)

「デワ 3ジカンゴ ニ ホテルカラノ デンワ マッテマス」

ガチャ!ツーツーツー(・・・って鳴ってた?)

 

うわぁ・・・3時間で仕上がるかなぁ・・・

仕上げないとクライアントを裏切ることになるし・・・

行かなければモモを裏切ることになるし・・・

どうすれば?(と言いながらも、もちろん行く気にはなってる(爆))

とにかくやれるところまでやって、終わらなかった分は戻ってやればいい!

と決めて集中して仕上げに入る・・・

しかしモモの身体がチラチラしてて集中できない!(自爆)

だいたい仕上がった頃、時計を見ると2時間40分経過・・・

う~ん、あとは文字校正だけなんだけど、

これをやり終えるにはあと1時間以上はかかる・・・よし休憩!(爆)

雨の中を傘をさして根岸に向かう・・・うまい具合に最近の定宿が空いていた!

部屋に入って部屋番号を店に連絡すると「スグイキマス!」とのことで風呂に湯を入れて待機。

久しぶりなんで何だかドキドキする(^^)

10分ほどでキンコ~ン・・・早っ(笑)

ガチャ!

「キャァーッ!オッパーッ!」

はい、いつものパターンですが10分間の玄関DK(^^)

「ゲンキ デシタ?」ぶちゅ~

「元気だったよ」べろ~

「アイタカッタ」ぶちゅ~

「オレも」べろ~

 

【店名】マーメイド

【嬢名】りこ(本指モモ)

【年齢】中盤~後半(どーでもいー)

【ルックス】メイクかなり上達、髪を染めてロングに、前よりキレイになってる(^^)、相変わらずの美脚、すこし痩せてクビレが目立つ(UGSさん!腹ポチャないよ(爆))、ナイスライン!

【スタイル】163~4cmくらい、美白スベ肌、美脚、ケツも下がってない(運動のたまものか)

【DK】吸いつき強い!舌を強引にネジ込んでくる、当方の唇まわりは涎でダラダラ(笑)

【乳】天然B~Cの超美乳、ティクビはピンクで揉み吸い心地よし

【マムコ】きれい、マム汁の味は変わってない

【NG】無い

【感度】良好!クンニでの反応が激しくなったか?鳴きも心持ち大きくなったような・・・感きわまると全身でイキまくる・・・(^^)

【濡れ】一言でいえばジューシィ(笑)

【サービス】本心からH大好き(苦笑)、かゆいところに手の届くようなサービス(^^)

【リップ】もちろん全身ナメ、NFは丁寧でディープ、そして時間タップリ、袋・門渡り・菊門もジックリと・・・

【動き】IN中は休まないし休ませてくれない・・・

【疲弊情報】Hに対するバランス感覚がいいので有り得ない

【その他】スタミナ豊富、攻め派でも受身派でも何でもござれ

【特記事項】性格は良好、墨・ヘソピなし、喫煙者、日本語はだいたい分かる、口臭なし、マン臭なし

 

ソファに座って事務手続を済ませ、トークタイムに・・・

メンバーカードにサインしてもらおうと渡したら・・・

モモ、モモ、△△、モモ、モモ、□□、モモ・・・ギロッと睨まれる(恐っ)

 

あわててコーヒーなんぞ淹れて低姿勢に・・・

「ごめんね」

「ン?ナゼ ゴメン?」

「いや、今日は急だったのでもらったネクタイしてきてない」

「アア、キニシナイデ クダサイ」

「ありがとう」

「マタ プレゼント シマスヨ」(嬉しいなぁ・・・(^^))

ここでタイミング良く風呂の湯が止まる音・・・

「アア オフロ ミジュ アリガトウ」

「じゃあ、お風呂に入ろうか?」

「ハイ フク ヌギマス」

脱ぎますって・・・

脱がせますというつもりだったのか、近寄ってきて脱がせ始める(笑)

上着、ネクタイ、ズボン、Yシャツ、靴下、パンツ・・・

どんどん剥ぎ取られてスッポンポン・・・

「キョウ サムイ チンチン チイサイ キャハ!」(大きなお世話だ!)

今度は私が脱がせる番・・・

後ろを向かせ、首筋にキスしながら両の乳に手を当てると身をよじって感じ始める・・・

軽~く揉み始めたら「はぁ~ん・・・」と気持ち良さそうな顔が鏡に映ってエロい・・・

ジャケット、スカート、ブラウスまで脱がし、背骨に沿って舌を這わせながらパンストを下す・・・

そしてブラを外し、揉み心地の良い乳を揉みまくると

「はぁ・・・ひぃ・・・ふぅ・・・」と声が出始める・・・

そろりと手を後ろに回して私のティンコを優しく包むように愛撫し始める・・・

強からず弱からず・・・う~ん気持ちいい・・・

そして前を向かせ、乳に吸いつきながらパンティを少しずつ下げ始めると

「ウ・・・モウ・・・ア・・・」

膝のあたりまで下げたら片足ずつ引き抜かせる・・・

さりげなくパンティのアノ部分に触れると・・・もう濡れている・・・

ここで風呂タイムの筈が、二人ともおさまらなくなってしまい(苦笑)、自然にベッドの方に移動・・・

あ~あ、また即即パターンになっちまったい!

横になると、しっかり抱き合うところから開始・・・

すごく嬉しそうな顔をしているのを見て、来て良かったなぁとこちらも嬉しくなる・・・

再びDKばちばち合戦・・・

お互いの両手は忙しくお互いの身体を弄りあって・・・

密壺はもうグジョグジョになっているので、余計な所作は省略してINに及ぶ・・・

深々と刺さった瞬間「ア、ア~ッ!!!」と1回目の昇天(嬉)

何しろヤラレ顔とイキ顔は天下一品!

何回目かの昇天に合わせてこちらも・・・どん!(1週間も溜めてたから早いこと(苦笑))

抜こうと思っても当方の腰を美しい脚で巻き込んでいるので抜かせてくれない・・・

そうだ!

この子は余韻を楽しむ子だった!忘れてた!

こちらも中途半端な体勢なので足がツリそうなのだが、脚の力が弱まるまでジッと待つ・・・

ようやく身も心も力が抜けたようなので、ソロリと引き抜くと・・・ドフッ・・・うん!生きてる!

「ヒサシブリ キモチ ヨカッタ・・・」ぶちゅ~

「うん、オレも気持ち良かった・・・」べろ~

ノロノロと身体を起こし、ノロノロと風呂場へ向かう・・・

シャワーで洗ってくれようとするのだが、まだフラついてるようなので、先に洗ってあげることに(^^)

 

湯船に浸かり、お互いの肌を密着させながら、ここでもDK・・・べっとり唾液交換・・・

首筋を舐めたり乳を揉んでいるうちにまたもやティンコがピンコ勃ちに(^^;;;

「アラ ゲンキ デスネ」ぶちゅ~

「モモに会えたからだよ」べろ~

「ウレシー!」ぶちゅ~

湯船の中でマムコにそっと指を押し当てたら、その手を掴んで中に押し込み始める・・・

とにかく乱暴にならないようにゆっくりゆっくりと中に進んでGスポットに辿りつくと身体中を捩って感じている・・・

首だけ後を向いて濡れた瞳で私を見る・・・

以心伝心というか阿吽の呼吸というか、思ってることは同じなので、尻を少し持ち上げてティンコのところに誘導し、少しずつ5mm単位で落として行くと、いきなり体重をかけてきて根元までズブズブズブゥ~・・・

そのままの体勢で私が腰をグッと持ち上げると(湯船の中でのブリッジ状態)シャワー前の鏡にその刺さった姿が丸写し・・・

アレを見なさい!

とばかりに鏡を指差すと

「キャッ!」と叫んで湯船に沈もうとするがそうはさせない(笑)

「イヤァ~ッ!キャァ~ッ!」と叫ぶたびにビクビク締まって気持ちいい・・・

「ハズカシイ!ハズカシイ!」を連発するものの、なぜか鏡はしっかり見てる(爆)

こんなことしてて長風呂してしまったので、お互いにユデ蛸みたいに真っ赤になって(爆)

このままだと湯あたりしてしまうので上がることに・・・

本当はあのままイキたかったらしく、ちょっと恨みのこもった眼差しをされてしまった・・・(恐っ)

身体を拭いて再びベッドに・・・

私が火縄銃だったことを思い出したらしく、リップマッサージをしてくれるとのこと・・・

これがまた気持ちいいんだなぁ・・・(^^)

私の顔から首筋、乳首、へそ、ももの付け根、玉、門渡り、もも、膝、足指・・・

そしてウツ向けにさせられて尻を持ち上げるように指示される・・・

つまり四つん這いポーズ・・・

そうです、Aへのドリルフェラ・・・

しかも玉袋サワサワ付きで・・・思わず呻いてしまいました(爆)

「チンチン ゲンキ ココロ ツヨイ デキル!」

と仰向けにされ、上に跨ってズームIN・・・

ノーハンドM字開脚・・・ハイスピードピストン・・・

そうしながらも絶叫しては何度もイク・・・

そして玉袋サワサワ・・・その瞬間、思わず・・・どん!

「ハァハァ・・・デキタネェ・・・ハァハァ・・・」ぶちゅ~

「ありがとう、モモは素晴らしいよ!」ぶちゅ~

「フフフ・・・」ぶちゅ~ぶちゅ~ぶちゅ~

そのポーズのまま起き上がり、

そのままシャワールームに行こうとしたら、

しぼんだティンコが抜けてカーペットの上にダラァ~・・・

顔を見合わせて爆笑・・・

シャワーを浴びて部屋に戻るとちょうど時間・・・

車を呼んで一服・・・たしか今日お互いに初めての一服だ!(爆)

服を着始めたら、ハダカのまま近寄ってくる・・・

?と思ったらせっかく穿いたパンツ下ろしてティンコにパクッ・・・ウッ・・・

「マタ シヨウネ!ウッフン」

・・・何か忘れているような・・・

そうだ!ハミガキ忘れてた(爆)

 

せっかくの備品なので二人で慌ててガシガシ・・・(^^;;;

やはり慣れてる嬢は安心でみますね(^^)

 

可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいですねぇ~(^^)

 

さ、会社に戻って最後の仕上げだ~・・・

・・・今度、いつにしようか・・・