【UGS研究所】日本語⇔韓国語の翻訳アプリ比較(2015年版)

韓デリに役立つ情報を、ということで今回は翻訳アプリについて。

私が韓デリ通い始めた頃は、まだスマートフォンという便利なものはなく、嬢との会話は韓国語会話の本や辞書が主流でした。

最近はあまり見なくなりましたが、ノートに何ページにも渡って、びっしり手書きの手帳を作ってる嬢も少なくありませんでした。その後、タッチペン付きの電子辞書を使いはじめるナウい?嬢がちらほら出てきました。

今ではスマートフォンが普及して、翻訳アプリを通せば、簡単に会話を楽しむことができるようになり、便利な世の中になったものです。

そして、少し前までは翻訳アプリ=Google翻訳、一択だったのですが、最近結構いいアプリが出てきてます。

翻訳アプリ(サイト)は、主に「Google」「Excite」「Weblio」「Naver」があります。

その他にもアプリは色々ありますが、結局はこれらのアプリと同じ翻訳エンジンが流用されているだけです。

ちなみに日本のLINEアプリの翻訳エンジンは、「Excite」と同じものが使われているようです。

今回は、この翻訳アプリの精度をいくつかの事例で検証しながら、比較していこうと思います。

ビジネスで使用する目的なら評価は変わってくるとは思いますが、あくまで韓デリ嬢と会話することを想定。

いかに日常会話での「口語」をきちんと翻訳してくれるかが評価のポイントです。

そのため、韓デリ嬢が実際に送ってきてくれた韓国語を実例に比較してみたいと思います。

翻訳精度比較 実例その1.誤訳

嬢:「네 열심히할게요」

翻訳すると、「はい、一生懸命、頑張りますよ」みたいな意味です。

これを翻訳アプリに翻訳させると、

Google翻訳:「あなたの頑張り」

はぁ???意味が分かりません(笑)

私が何を頑張ったのよっ!

「네=はい」、ではなく、「네=あなた」と誤訳してしまってます。

Google翻訳はこの手の誤訳がめちゃくちゃ多いです。。。0点(笑)

Weblio翻訳:「君の熱心にしますよ」

こちらも同じ過ちをおかしていますが、近づいてきました。60点。

Excite翻訳:「はい熱心にしますね」

ちょっと表現がおかしいけど、意味は分かりますね!80点。

Naver翻訳:「はい、頑張ります」

素晴らしい!100点!

次は、否定文が肯定文になったりする、厄介な問題です。

これでよく会話が混乱したり、最悪の場合は嬢が激高したりして、たいへんな事になりますTT

翻訳精度比較 実例その2.否定文

今度はこちらが韓国語に翻訳する時に、逆の意味になってしまうパターンです。

日本語で「私は忙しくない」を翻訳してみる。

Google翻訳:「나는 바쁘」→“私は忙しい”

危険です。意味が逆になってます!0点。

Google先生!あなたはよく反対の意味に翻訳してくれますよね。。。あまのじゃくですか?

彼女と別れた原因は、そう、あなたです!

Weblio翻訳:「나는 바쁘지 않다」→“私は忙しくない”

Excite翻訳:「저는 바쁘지 않다」→“私は忙しくない”

Naver翻訳:「나는 바쁘지 않다」→“私は忙しくない”

はい、他3人とも正解!!100点!

ここでもExcite翻訳は、「저는」という少し堅い表現をしてますね。

結論、Google先生はバカか?

Google翻訳を使う時は、「・・・くない」という表現の否定文には気をつけてください。逆の意味になることがあります。

この他にもGoogle先生は勝手に省略したり、文章の意味をすり替えてることがあるので、要注意ですね。

翻訳精度比較 実例その3.勘違いしそうになる誤訳

嬢:「오빠 그냥 보고싶어서」

これを翻訳アプリに翻訳させると、

Google翻訳:「兄だけ見たくて」

まじでぇ~!!!!超テンションアゲアゲ~!!!

相思相愛と勘違いして、ストーカーになっていく危険なパターンです。

元々あいまいな表現をしている文章ですが、ここまでポジティブに妄想できるGoogle先生はすごい!(笑)

「オンリーユー」的な誤訳をしてしまっています。Google先生はストーカー気質あり?

Weblio翻訳:「お兄さんそのまま見たくて」

Excite翻訳:「兄さんただ見たくて」

Naver翻訳:「兄ただ会いたくて

「그냥(クニャン)」は、とってもよく出てくるので、覚えておいたほうがいです。

「ただ、なんとなく」みたいな意味で、ある意味適当な言葉ですが、「○○だけ」という強い意思はないと思います。

よく、日本人はあいまいな答えが多いとか言いますが、韓国人もこのあいまいな表現をものすごく多用してきます。

次は、いかに口語で、日常よく使われる自然な言葉が出てくるのかを見てみたいと思います。

翻訳精度比較 実例その4.シンプルに

日本語:「ありがとう!」

単純です。シンプルです。

こんな単純な言葉ですら、翻訳アプリによって、ちょっと違ったニュアンスの言葉を返してきます。

Google翻訳:「감사합니다!」 (カムサハムニダ!)

間違いではないですよね。ビジネスの場では、大正解でしょう。

でも、韓デリ嬢との会話の中では、ちょっと距離があいてしまいます。

「ありがとうございます」を翻訳したのであれば、これでもいいですが、もっとフランクな表現をしたいところです。

Weblio翻訳:「고마워요!」 (コマウォヨ!)

いいですね~これは嬢からもよく聞く言葉です。

一番印象がいいのではないでしょうか。

Excite翻訳:「고맙다! 」 (コマッタ!)

これは教科書的というか、、、韓国語の教材では見たことありますが、嬢からは一度も聞いたことない言葉です。

ちょっと堅い印象があります。

Naver翻訳:「고마워!」 (コマウォ!)

素晴らしい!ビジネス会話ではNGでしょうが、ここではこれが一番良さそう^^

嬢との距離は一気に縮まる気がします(笑)

【アプリ比較まとめ】

『Google翻訳』 iPhoneの人はこちら

翻訳精度:★

かなり適当です。平気で逆の意味にしたり、省略したり。。。

簡単なフレーズでは使えますが、少しでも砕けた日本語や長文はアウト。

アプリの使いやすさ:★★★★★

リアルタイムに翻訳され、サクサク軽快に動くので、一番使ってます。

コピペ機能があるのが◎←これ結構重要。

ただし、Wifi接続でのアプリの挙動が昔からおかしい?動かなくなります。バグ?私だけ?

『Weblio韓国語翻訳』

翻訳精度:★★★

翻訳精度としてはまずまず、平均的ではあります。

アプリ自体それほど使いやすいものではないですし、わざわざ使う必要はなさそうです。

アプリの使いやすさ:★★

WEBサイトベースで動きは重い。

やはり、ワンクリックで、コピペしてくれる機能がないのが難点。

『Excite翻訳』(LINE翻訳も同じ)

翻訳精度:★★★★

ちょっと堅い表現が多いのですが、確実に丁寧に翻訳してくれる印象があります。ビジネスでは重宝しそう。

難点は、口語で表現するのが下手くそなアプリでゴザイマス。

アプリの使いやすさ:★★★★

以前からバージョンアップして使いやすくなりました。

再度逆翻訳と、コピペ機能があるのがとてもいい感じです。

PCを使ってサイトで翻訳するときは、よく使ってます。

『Naver 辞書&翻訳機』

翻訳精度:★★★★★

精度はかなりいい感じです。特に口語に強い!

嬢と会話する上では、これは大きなアドバンテージですね。

アプリの使いやすさ:★★★

機能的には申し分なく、例文や辞書との連携もすごくありがたい機能です。

文章を入力すればリアルタイムに翻訳してくれる機能(autocomplete ON)も◎

あとは、アプリを開いたら最初に翻訳ページを開くようにして、ワンタッチでコピペ機能が付けば、最強アプリになるのになぁ~。

今後のバージョンアップに期待♪

番外編として、これらの翻訳エンジンを寄せ集めた万能アプリもあります。

『一挙に韓国語翻訳』

アプリの使いやすさ:★★

翻訳すると、「Google」「Excite」「Weblio」などをタブで切り替えて確認することができます。

「Naver」は昔あったのですが、今はなくなってます。

とても便利なのですが、動きが遅くて、コピペ機能もないので、

使い勝手はよくないです。

ちょっと翻訳で困った時、時間があるときに使ってます。

口語に強いのは『Naver翻訳』、使い勝手がいいのは『Google翻訳』。

ただし、『Google翻訳』はある程度韓国語が分からないと平気で嘘つくので要注意です。

やっぱり、せめて、ハングル文字が読めるくらいになって、

簡単な韓国語を習得しながら、翻訳アプリを併用するのが良さそうです。

翻訳アプリ頼みになると、間違いなく女の子とトラブルになることでしょう。

巷でやってる、マンツーマンレッスンは、韓国人と仲良くなれるし、リーズナブルでおすすめです^^

コメント

  1. 名前:ケロシン 投稿日:2015/08/10(月) 22:23:23 ID:6b53acd9b 返信

    UGSさん
    カラー文字の文章が所々?マークになっていて読めません。又々、ガラケ-だけだと思いますが…

    • 名前:UGS 投稿日:2015/08/10(月) 22:28:27 ID:0798fb7a5 返信

      ケロシンさん、

      それはハングル文字になってるので、携帯だと難しいかもです~(T_T)

      ちょっと調べてみますね。

      • 名前:ケロシン 投稿日:2015/08/11(火) 02:01:13 ID:f4d7e6f34 返信

        UGSさん
        ハングルですか? カラケ-からでは無理っぽいですねTT

        • 名前:UGS 投稿日:2015/08/11(火) 10:48:12 ID:50183dcdb 返信

          ケロシンさん、

          私のほうでも色々調べてみましたが、ガラケーでハングル文字は仕様上できないそうですTT

          2007年頃にハングルを表示させるJavaアプリ「ハナ・B」が開発されたようですが、今では消滅しています。

          ケロシンさん、スマートフォン買ってくださ~い!
          嬢とのコミュニケーションが変わりますよ^^

  2. 名前:ぴみる 投稿日:2015/08/11(火) 00:05:30 ID:584d070cb 返信

    UGSさん、
    Naverの翻訳精度、参考になりました。

    私は、↓をよく使います。ご存じですよね・・・
    http://hot-korea.com/tool/translation/

    再翻訳があるので便利です。

    • 名前:UGS 投稿日:2015/08/11(火) 00:08:59 ID:eb4430b53 返信

      ぴみるさん、

      ここはその昔一時閉鎖してたのですが、復活してよかったです~
      ルビ付きなのがいいですよね!

      ここのサイトはExcite翻訳と同じエンジンを使ってるようですね(^_^)ノ
      サイトの下にExciteと同じ、Powered by KODENSHAとあります^^

  3. 名前:デリコ 投稿日:2015/08/13(木) 17:49:39 ID:c47211d95 返信

    先日マイクロソフトも翻訳アプリ出してましたね。そっちはどうなんだろう?

    • 名前:UGS 投稿日:2015/08/14(金) 01:41:49 ID:c46973ce2 返信

      デリコさん、

      ありがとうございます。
      早速チェックしてみました^^

      「네 열심히할게요」→Microsoft翻訳:「4によ」
      ???네を4と訳してます。しかも「によ」って何ですかね?(笑)

      「오빠 그냥 보고싶어서」→Microsoft翻訳:「兄だけを見たいから」×
      Googleと同じミスを犯してますTT

      日本語「私は忙しくない」→Microsoft翻訳:「내가 바쁘다고」(私は忙しくて)
      こちらもGoogleと同じ過ちを犯してますね。意味が反転しています。

      日本語「ありがとう!」→Microsoft翻訳:「감사합니다!」 (カムサハムニダ!)

      結論、Google先生がバカNo1かと思いましたが、Microsoft先生が一番バカでした(笑)